この書評について


脳身体障害者になってから読書好きになった私の読んだ書籍の書評サイトです。

2008年までIT企業の代表取締役社長を務めていた私は、リーマンショックの影響で会社が業績不振に陥り、そのストレスが原因で脳出血を引き起こし、半身不随となってしまいました。会社を廃業し、自己破産に追い込まれ、完全に絶望していました。しかし、そんな時に自己啓発書と出会い、それが私の人生を立て直すきっかけとなりました。その経験から、私はこの書評サイトを立ち上げ、多くの人々に自己啓発書の素晴らしさを伝えたいと考えています。

自己啓発書は、私にとってただの本以上のものでした。これらの書籍はポジティブな思考を促し、新たな始まりへの道しるべとなりました。それゆえに、私の書評は自己啓発書が中心になりがちですが、これはそれらの本が私にとってどれほど大きな価値があるかを表しています。

その一方、自己啓発書だけに固執していると視野が狭まることも理解しているつもりです。
なので小説や伝記、歴史書など、他のジャンルの書籍にも目を向けるようになりました。これらの本からは、人生の様々な側面から学び、より豊かな視点を得ることが可能と考えたからです。

このサイトでは皆様にすぐにでも役立つような、分かりやすく要点を押さえた書評を心がけています。自己啓発書を中心に、様々なジャンルから選んだ本を紹介し、それぞれの本が持つ独自の価値をお伝えできればと思っています。私の経歴や経験から生まれた視点で、皆様にとって有益な情報をお届けしたいと考えています。

出来る限り平易な言葉で分かりやすい書評サイトにします。

このサイトで紹介する書評は出来る限り平易な言葉で分かりやすく要約した書評にしようと考えています。
なぜならその書籍の内容や訴えたい事をこのサイトの書評をお読み頂きました方に端的にまるでキャッチコピーのようにより深く理解できるように努力したいと考えています。

まら、私が元々経営コンサルタント経験と社長経験があり、脳卒中で障害者となった事で、そこから這い上がりたい一心だったので、どうしても自己啓発本や自己啓発的小説が多くなっております。

投稿者プロフィール

岡下 俊介
岡下 俊介セブンシーズネット代表
関西大学工学部卒業
京都の株式会社日本LCAで経営コンサルタントを経験
株式会社IVPを経て自らIT企業(有限会社セブンシーズネット)を立ち上げ起業するが、その後脳出血で会社は廃業同時に半身不随の障害者となり、
約10年間、障害者雇用で職を転々とする。
10年後の2022年3月に銀座コーチングスクール認定コーチに合格
2022年4月からコーチングビジネス活動スタート、
現在、プロコーチとしてエグゼクティブコーチングからパーソナルコーチングまで幅広い分野でコーチとして活躍中
コーチの紹介ページ
銀座コーチングスクール認定コーチ
フリーランス(個人事業主岡下俊介)としてのホームページ
セブンシーズネット岡下俊介
最新の投稿
タイトルとURLをコピーしました