仏教思想

仏教思想

ブッダ真理の言葉 生きる意味を学べる本

ブッダ真理の言葉

著者のプロフィール 著者 佐々木閑 著者のプロフィール 福井県坂井郡三国町の真宗高田派盛立山称名寺]に長男として出生 坂井市立三国中学卒 福井県立藤島高等学校卒 京都大学工学部工業化学科卒 京都大学文学部哲学科仏教学専攻卒 京都大学大学院文学研究科修士課程修 京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学 カリフォルニア大学バークレー校南及び東南アジア言語学科Ph.D.課程入学 花園大学文学部仏教学科講師 花園大学文学部助教授 アショーカ王時代の仏教部派』で佛教大学で博士 花園大学文学部教授 上述のように大学までは京都大学工学部という超エリート理系にもかかわらず、途中から文学部哲学科仏教学を専攻したという仏教学者としての経歴としては変わり種の仏教学者でしょう。 画像出典元:PR TIMES 仏教学の第一人者 花園大学教授 佐々木閑 本の概要と主張 【一切皆苦】 生きる事は苦である 【一切皆苦】のいわんとする事 人間は生きていると楽(平和等)になると考えるのは間違いである。 人間が生きる事は苦しみに満ちていると考えるべきである たとえ一時的に楽(平和等)になっても、次の新しい苦が待っており苦し...